異性と性交して数日、性器に違和感を感じた場合は早めの処置が必要かもしれません。
ただ単に挿入痛であれば性病ではありませんのですぐに回復します。
逆に膀胱内の痛みや膿が流れ出るようあれば性器クラミジア感染症になっていると思って間違いないでしょう。

性別によりかかる医者が変わります。
女性は産婦人科で男性は泌尿器科・性病科にて受診しましょう。
咽頭感染の場合は耳鼻咽喉科ですが、どこに行っても処置や処方には大差がないと言われています。
また、感染後に放置すると深刻な病気に繋がりますので危険です。
女性の場合は不妊になったり早産や流産になる可能性が高く、男性は前立腺炎や肝炎になり入院が必要な時もあります。
自覚症状がなく潜伏している事も多々あるようです。

もしかしたらと気になってはいるが、病院が近くにない方や抵抗がある場合はをチェックできる性病キットを利用しましょう。
通販で販売しており、自身で検液し郵送するとインターネット上に結果が表示されるというものです。
プレイバシーも保護されているので、まずは自宅で検査してみましょう。
万が一、陽性だった場合は、海外医薬品サイトで抗生物質 通販で検索しましょう。